働きながら資格取得!公認会計士試験に合格するための勉強法をリサーチ

公認会計士試験対策コース(短答式対策)通信講座ランキングベスト3

  • クレアール

    必要最小限の要点おさえた非常識合格法に注目

    248,000円~

    公式HP

  • LEC

    豊富な受講形態と万全の質問フォロー制度に注目

    378,000円~

    公式HP

  • TAC

    通学講座の高い実績を活かした通信講座に注目

    533,000円~

    公式HP

公認会計士資格取得ガイド » 評判の公認会計士資格スクールを調査 » Z会

Z会

公認会計士試験対策を共同開発「Z会」

難関大学の通信教育として知られる「Z会」ですが、大学生や社会人向けに公認会計士試験対策の通信教育も行っています。

通信教育のノウハウは長年蓄積しているZ会ですが、公認会計士試験に対するノウハウはあまりありません。

そこで「Z会」では、公認会計士試験に対するノウハウと実績があるTACの通信教育と連携し、試験対策講座を開講。いわば、いいとこどりをした通信教育を受けることにより、公認会計士試験合格を目指せます。

公認会計士の資格取得通信講座ランキングはコチラ!>>

「Z会」のコース例と受講料

短答式・論文式パッケージ

公認会計士(入門本科・実戦本科)740,000円(Z会会員価格666,000円)

※短答式のみのコースはありません。

「Z会」の勉強法の特徴

1.「マイページ」によるスケジュール管理

ボリュームが多く短期決戦となる公認会計士試験では、計画的な学習スケジュールを立てることが重要になります。

Z会では、学習計画の設定と進捗具合の確認ができる、オリジナルの会員専用サイト「マイページ」を開発。マイページに示された課題や目標に取り組むなど、徹底したスケジュールの管理のもとで、無理なく学習効果をアップさせていきます。

2.図表を多用しコンパクトにまとめた教材

大学入試対策で培った傾向分析力をいかし、公認会計士試験でも徹底分析したテキストや教材を提供しています。

テキストは傾向分析にあわせて毎年改訂。初めて受験する人にもわかりやすく、そして理解力を深められるよう図表が多用されており、なおかつ試験に出る重要な要素のみをコンパクトに集約しています。

ムダのない教材を反復することで、受験生の「解く力」を身につけていきます。

3.会員専用サイトで講師がしっかりフォロー

疑問点や不明点が生じた際、解決の窓口となってくれるのがTACの専用サイト「TAC WEB SCHOOL」です。

ここに質問メールを送ることで、講師がわかりやすく解説してくれます。

「TAC WEB SCHOOL」では、このほか試験に関するさまざまな情報も提供。一人で苦労しながら集めるより、効率的かつ正確な情報が得られます。

講師の質

通信講座の講師、教材の開発、サポートはTACが中心となっているようです。

TACでは、公認会計士試験に合格した講師が担当する「合格者講師主義」を採用しており、受験生の立場からわかりやすくて適切なボリュームの教材及び講義を実施しています。講師陣は定期的にミーティングを行い、出題傾向の分析や制度変更などの見直しに対しても柔軟に対応。教材やカリキュラムについてもスピーディーに反映しています。

これに、「Z会」が蓄積してきた受験指導ノウハウが加わることで、飽きなく最後までやり遂げるコンテンツを提供できるようです。

合格者の声

大学受験でもお世話になった「Z会」

高校の時にもZ会を利用し、希望の大学に合格したこともあって、公認会計士試験でもZ会にお世話になりました。公認会計士試験に対するZ会の知名度は低いし、合格率などもわからず不安な点もあったのですが、教材などはTACが作成していることもあって、わかりやすかったです。

実体験に基づく教材とアドバイス

公認会計士試験を実際に受けて合格された講師陣が、出題傾向などをふまえた質の高い講義をしてくれます。不明点や悩みがある場合でも、経験者の立場から適切に対応してくださったので、とても励みになりました。

「マイページ」で適切な学習指導

Z会の「マイページ」では、何を、いつまでに、どのようにして取り組めばよいかといった具体的なスケジュール管理ができるので、学習に取り組みやすかったです。また、論文式は実践本科になってから学習しますが、それを見越したスケジュール管理もしている点も魅力でした。

出題傾向をおさえた講義

実際に公認会計士試験を体験した講師の方がやってくれる動画講義は、とてもわかりやすかったです。出題傾向などもしっかりおさえており、私が受けた試験でも、とても有効でした。

動画講義がわかりやすかった!

図表が多いテキストも、動画講義もわかりやすく感じました。特に動画講義は、ポイントを絞りこんでおり、初心者の私でもスラスラと頭に入ってきました。仕事と両立しながらの受験活動でしたが、無理なく着実に学力を身につけられたので、本当によかったと思います。

TACの模試や質問メールが使えるのも魅力

TACが実施している模試や模擬面接などに、無料で参加できる点も魅力です。質問メールに答えてくれる「TAC WEB SCHOOL」も利用できますし、いろいろな点で有効活用できます。ただ、「TAC WEB SCHOOL」への質問は20回までと制限があるので、いつでも気軽に質問したいという方は要注意ですね。

自発的に学習できるようになります

Z会の通信講座を受けていましたが、社会人になってから公認会計士の講座でも利用しました。Z会の通信講座はマイページと呼ばれる専用のページがあり、学習計画が立てやすく工夫されています。TACとも提携しているので、学校の自習室を利用したり、質問を受けることもできます。

TACと連携しているので講座内容が充実している

Z会のテキストはTAC監修の内容になっているので、基本的にわかりやすくつくられています。自分で学習を進めなければいけないので、モチベーション維持ができれば通学の必要がなくて楽です。私は公認会計士の学習を独学でしていましたが、Z会のコースをとってからさらに内容が深まり、以前のように途中で挫折せずに、最後まで完走することができました。

自宅で学べる安心感がある

通信講座で公認会計士の資格を取得しました。いくつかの通信講座を検討しましたがZ会は学生時代にお世話になったこともあり、さらにTACのサポートが受けられると聞いて、最終的にここに決めました。動画と音声の視聴は全部ネットから行うのですが、わかりやすい授業に加えて家で学べるという気楽さがあり、自分で勉強する習慣が身についたと思います。質問もネットで「相談ルーム」に投稿すれば答えてもらえるので、わからないことを一つずつ潰しながら理解を深めていきました。

運営者情報

会社名 株式会社増進会出版社所在地 静岡県駿東郡長泉町下土狩105-17設立年 1960年(法人設立)

会社名 株式会社増進会出版
所在地 静岡県駿東郡長泉町下土狩105-17
設立年 1960年(法人設立)

詳細を見る

ページの先頭へ