働きながら資格取得!公認会計士試験に合格するための勉強法をリサーチ

公認会計士試験対策コース(短答式対策)通信講座ランキングベスト3

  • クレアール

    必要最小限の要点おさえた非常識合格法に注目

    248,000円~

    公式HP

  • LEC

    豊富な受講形態と万全の質問フォロー制度に注目

    378,000円~

    公式HP

  • TAC

    通学講座の高い実績を活かした通信講座に注目

    533,000円~

    公式HP

公認会計士資格取得ガイド » 評判の公認会計士資格スクールを調査 » ICOライセンススクール

ICOライセンススクール

公認会計士試験向けの通信講座を行っている「ICOライセンススクール」の口コミや特徴を紹介しています。各講座の受講料や講師の質なども調査してまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ICOライセンススクールの特徴

創立30年、これまでの公認会計士合格数は3,847名もの実績(2018年1月時点)を誇るICOライセンススクール。日商簿記・公認会計士の世界では著名な公認会計士・井ノ川博行氏の「普通の受験生が普通の努力で合格できるようなカリキュラムを提供できる学校を作りたい」という想いをもって設立されたスクールです。

派手な宣伝を行っておらず、広告に費用をかけていません。口コミで知名度を挙げているスクールだと言えます。

また、指導の質の低下を防ぐために井ノ川氏自らが直接指導に当たっているのがポイント。年間30名のみの定員枠を設けており、最短合格までの道のりをサポートしてくれます。

ICOライセンススクールのコースと受講料

初心者向けの講座

完全入門本科VIP会員

はじめて公認会計士試験にチャレンジする方向け。公認会計士試験合格までの知識を身につけられる、ビギナー向けでありながら総合的な学習ができるコースです。

費用
  • 630,000円(Webでダウンロードして講義を受講する場合)
  • 670,000円(DVD-Rで講義を受講する場合)
含まれるコース
  • ゼロ&ミドルコース
  • 特訓コース
  • 短答式合格実現プロジェクト
  • アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース
  • ジェット連結
  • 短答式答案練習
  • 日商簿記1級受験用コース

短答&論文入門本科VIP会員

公認会計士試験合格を目指して、必要な知識を身につけるための短答&論文入門コースです。

費用
  • 550,000円(Webでダウンロードして講義を受講する場合)
  • 590,000円(DVD-Rで講義を受講する場合)
含まれるコース
  • ゼロ&ミドルコース
  • アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース
  • 短答式答案練習

受験経験者向けの講座

中級本科VIP会員

短答式試験受験経験者向けのコース。会計士全科目の学習を一通り終えた方におすすめです。

費用
  • 470,000円(Webでダウンロードして講義を受講する場合)
  • 510,000円(DVD-Rで講義を受講する場合)
含まれるコース
  • 特訓コース
  • 短答式合格実現プロジェクト
  • アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース
  • ジェット連結
  • 短答式答案練習

上級本科VIP会員

論文式試験を受験した経験がある方を対象にしたコースです。

費用
  • 320,000円(Webでダウンロードして講義を受講する場合)
  • 360,000円(DVD-Rで講義を受講する場合)
含まれるコース
  • アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース
  • 短答式答案練習

ICOライセンススクールの勉強法の特徴

1.「短期合格」に対するこだわり

ICOライセンススクールでは、試験の勉強に時間を費やすよりも、「夢実現後の充実した人生」のために多くの時間を費やしてほしいという思いから、「短期合格」にこだわっています。「試験範囲の論点を100%理解するのをやめる」、「原則と例外をはっきり分けて理解する」、「常に、本試験問題を意識して勉強する」などを軸として、カリキュラムや教材、講義の展開しています。

2.回数無制限の個別コンサルティング

受験生一人ひとりの能力や学習環境、性格や経歴を加味し、校長先生自ら個別指導してくれます。内容は勉強方法から年間・月間・一日のスケジュール管理まで幅広くアドバイスしてもらえます。コンサルティングの回数は無制限。勉強方法やスケジュールの立て方をサポートしてもらうことで、、一切の無駄を省いた『最短合格』を実現できるのです。

また、対面でのコンサルティングが難しい、忙しくて時間がとれない…という社会人のために本人向けのコンサルティングDVDを郵送したり、電話で相談にのってくれたり、手厚いサポートを実施しています。

3.担当講師が講義・テキスト・レジュメを監修

ICOライセンススクールでは、講師が授業で伝えたいこととテキストの作成者が同じでなければ受験生を混乱に招く、無駄な時間をつくってしまう…という考えから、「教壇に立つ講師とテキストの作成者は同一である」というこだわりを持っています。

4.個人スクールだからこそ実現できる、明朗会計

ICOライセンススクールではパンフレットや公式HPなどを自社制作することで、広告にお金をかけずに経営しています。生徒から頂いた受講料金は受講生へ還元するという方針を徹底しているのです。

ICOライセンススクールの合格者の声

  • 「公認会計士を目指そうと決めて、まずは大手の専門学校へ相談したところ、『働きながらの合格は難しい』『まずは日商簿記1級の学習からしないと』と、あまり良い顔はされませんでした。そんななぁ、ICOは働きながらでも公認会計士に合格できる、と背中を押してくれました!講師の先生の質や熱意にも心を打たれ、また受講を決めた後も安心して学習を進められました。。」
  • 「以前は大手専門学校に通っていましたが、自分がどこが分からないが分からないという曖昧な状態でした。そこで、別のスクールに移ることを決意。ICOは講師が少数精鋭であり、相談がしやすいのがよかったです。また、テキストのほかにレジュメを単元ごとに分冊し配布してくれるので、分厚いテキストをこなすよりモチベーションを保ちやすく、合格につながったと思います。」

ICOライセンススクールの講師の質

講師陣は校長自らが面接をし、厳しい基準を設けて採用しています。スタッフはすべてICOライセンススクール専任。また、公認会計士合格者に限定するのではなく、その道に精通している人材が集まっています。平均年齢は40歳。また単純な頭の良さだけでなく、「できない人の立場に立ち、優しく指導できる」ことを重視しているそうです。

運営者情報

会社名 ICOライセンススクール(株式会社アイ・シー・オー)
所在地 東京都千代田区西神田1-3-6 ゼネラル神田ビル2F
設立年 平成元年10月3日

詳細を見る

ページの先頭へ